仕事の良縁を祈願してきました

ビジネスは人を介しての価値の交換。
ならば良縁を望みたいものです。

グーグル先生に「仕事 良縁」と聞いてみると、こんな答えが。
ほぼパワースポットでした。

いくつか覗いてみたところ、良縁を望むなら悪縁を断ち切らないといけないとか云々。
なるほどね。
満員のところに新たな人は入ってこれないですからね。

では、「縁切りのパワースポットってどんなところがあるの?」という疑問からいろいろ検索してみました。
そこで見つけたのがこちら
ご利益は、「あらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶ」「海上安全」「交通安全」で、御祭神は「源頼政公(みなもとのよりまさこう)」「崇徳天皇(すとくてんのう)」「大物主神(おおものぬしのかみ)」だそうです。

神様は強引!?京都の『縁切り神社』の御利益が凄すぎるらしい。

人は困ったり、苦しい時に「神頼み」しますよね。神様は結構強引かも!?京都の『縁切り神社』の御利益が凄すぎと話題になってます。噂の「縁切り神社」は京都の『安井金毘羅宮』。悪縁切り&良縁結びのパワースポットです。

この中で、「あらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶ」のご利益を授けてくださる神様は、「崇徳天皇」だそうで、日本の三代怨霊に挙げられていました。

日本の三代怨霊その3〜崇徳天皇

◆複雑な生い立ちを噂された崇徳天皇 崇徳天皇(1119〜1164)は父親は公式では鳥羽天皇とされていますが、本当の父親は曾祖父の白河法皇ではないかと当時では噂されており、いわば公然の秘密でした。

学問の神様で有名な天神さま、「菅原道真公」も怨霊ですが、「崇徳天皇」も怨霊だったんですね。

今のボクの仕事環境の人間関係を改めて見直してみると、断ち切りたい人の多いこと。
この際、それもお願いしてみたくなり、近場で「崇徳天皇」を祀っている神社を探してみました。
崇徳天皇を祀っているのは、「金毘羅神社(こんぴらじんじゃ)」または、「金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)」といわれる神社のようです。
先に登場した「安井金比羅宮」もその中の一つでした。
雰囲気が良さそうなので行ってみたいのですが、京都となるとさすがに気軽に行ける場所ではありません。
金刀比羅宮は香川県にある神社で、全国に分社があるようなので調べてみたところ、愛知県一宮市にありました。

尾張分社(御祭神 大物主神・崇徳天皇/愛知県一宮市大字瀬部字四日市場17-2)

駐車場が無いのがネックでしたが、無事、お参りできました。
帰り道、大きなトカゲに出逢うことも出来ましたし、ご利益あるかな。


御朱印

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL